グァテマラ ファンシーサンタロッサ200g

柑橘系の香りと丸みのある口当たり。キレイな酸味があり、スッキリしていて飲みやすいコーヒーです。


<送料180円>

¥1,000 (税込)
種類
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

この商品について

2015/16クロップは

サンタロッサ県、アヤルサ湖近郊のロス・シミエントス農園(農園主:フリオ ロベルト モラン氏)のコーヒーを原料としています。

スクリーンサイズに規格を設け、大き目サイズの商品です。

柑橘系の香り、やさしい酸が特徴で、口当たり優しく飲みやすいコーヒーです。

SCAA評価 82.875点(2名の平均)

※サンタロッサ県にはフライハーネス地区もあります。

ブレンドで【良い仲人】を務めてくれます。

中煎りの味覚

柑橘系の香り、丸みのある口当たり。

ボディー感が増し、香り、酸味、ボディー感のバランスが良くなります。

●地 域 : サンタロッサ県 アンベレセ(アヤルサ地区)

●農園 :

サンタロッサ県(グアテマラ南東部に位置)アヤルサ湖近郊のロス・シミエントス農園(農園主:フリオ ロベルト モラン氏)のコーヒーを原料としております。現地でファンシーグレードと呼ばれている良質な原料を使っています。

アヤルサ湖は20,000年前の大噴火による火山口に数千年かけて水が溜まった壮大な火山湖で、このアヤルサ湖を見下ろす斜面にロス・シミエントス農園はあります。

・産地標高 : 約1600m(平均標高)

・降雨量 : 1500㎜/年

・栽培面積 : 45ha

●地域特徴 :

サンタロッサ県はグアテマラ南東部に位置し、県内にはアナカフェ(ANACAFE、グアテマラ国立コーヒー協会)が定める8つの生産地区の1つ、フライハーネス地区もあります。サンタロッサ県はグアテマラでのコーヒー生産の約23%程度を占める(2016年現在)と言われており、グアテマラコーヒー生産で最も重要な県の1つです。